避難訓練


学童で避難訓練を行いました。

はじめに避難訓練をすることを伝え、避難経路と「おはしもち」を守って避難することを説明しました。

「おはしもち」とは、

お…おさない

は…はしらない

し…しゃべらない

も…もどらない

ち…ちかづかない

みんな真剣に話を聞いてくれました。

事前に防災ヘルメットをかぶる練習をする子も…。

 

そしていよいよ、地震発生!

ガタガタガタガタ…と大きな音が鳴り、あわてて防災ヘルメットを取りに行く子も…。

ほとんどの子は、すばやく机の下に頭を隠すことができました。

指導員の指示で、避難開始!

防災ヘルメットをすばやくかぶり、靴をはいてならびます。

指導員先導で、避難経路をすすみます。

頭上の看板や電柱に気をつけながら、避難します。

近所の方に微笑ましく見守っていただきながら、避難します。

小学校前に無事到着!

 

 

帰り道もならんで歩き、学童までもどりました。

 

もどってから、地震はいつ起こるか分からないこと、頭をしっかり守ること、30年以内に起こると言われている南海トラフ巨大地震についても少しふれながら話しました。

参加していただいた保護者の方からも、すごくよくがんばったね!と褒めていただきました。

まだ大きな地震は経験したことがない子どもたち。

落ち着いて行動出来るように、次もがんばろうね!

 

クリスマスイベント


待ち遠しかったクリスマス🎄

皆んなの思い入れ具合はそれぞれだけど、なんだかワクワクするイベントですね🎁

手作りのクリスマスツリーの出来映えはどうだったかな?可愛いツリーが並びました。

高学年もなんだかんだで楽しんでいました。

サンタさんとトナカイの漫談も面白かったね。

サンタさんよりも大きなトナカイさん。

ツッコミもさぞかしキレキレだった事でしょう笑笑

手作り感満載のクリスマス。

来年も楽しみです💕

 

 

12月の遊び


この日はやりたい子供達が集まって、百人一首をしました。誰が読む〜。僕読むわ〜。読むとこ間違えちゃった。と慣れないながらも百人一首を楽しむ姿が見られました。

 

また別の日には暗くなるまで公園遊び。皆んなが思い思いの遊びを楽しみました。

コマの技を披露したり(プロ級の腕前でびっくりしました笑笑)、鬼ごっこをして走り回ったり、小さな子のブランコを押してあげたり。ゲームやメディアがない場所で過ごす、子供らしい遊びが出来るこの空間っていいなーと改めて思いました。

防災用ヘルメット


学童に防災用ヘルメットを設置しました。

これまでは防災頭巾を置いていましたが、落下物から頭を守るためには、防災頭巾よりヘルメットが有効ということで、購入しました。

子どもの数+指導員さんの数、あります。

 

子どもたちは、空いたダンボールで楽しく遊んでいる様子。

 

働く私たちは日中勤務していて、地震が起こってしまい電車がとまるなどしたら、すぐに帰れないこともあります。

避難時に生命の危険を伴うのは、火災と、落下物による怪我です。

 

最近、地震が頻発しています。

南海トラフ巨大地震も、いつ起こるか分からないと言われています。

学童の子どもたちや指導員さんの安全をどう守るか?

考えていきたいな、と思います。

 

 

手芸活動


今日は、保護者の方が保育に入ってくださいました!

綿が出てきていた座布団を、補修してくださいました。

興味を示した子どもたちも、一緒に手芸タイム♡

はじめて糸と針を使った子どもたちもいましたが、すごく上手に縫えていました!

かわいいマスコットを作り、座布団に縫い付けていました。

完成☆★

上手にできました!

 

学童には色々な保護者の方がいます。

それぞれの特技を活かしながら、みんなで子どもたちを育てています。

子どもたちも、指導員だけでなく、保育に入っていただいた保護者の方からも色んなことを学べて、うれしそうでした。

 

保育に入っていただいた皆様、ありがとうございました!

公園清掃


本日は、朝から近所の公園の清掃活動に参加させていただきました。

いつも学童がよく使わせていただいている公園です。

地域の方より声をかけていただき、参加出来る保護者と子どもたちが参加しました。

行ってみると、すごくたくさんの落ち葉の山…。

子どもたち全員、地域の方と一緒にコツコツとたくさんの落ち葉をほうきで集め、ちりとりを使って、何人かで協力しあいながら大きなゴミ袋に入れて…を繰り返していました。

ふざけたり走り回ったりすることもなく、真面目にすごく頑張っていました!

参加していた子どもたち、よくがんばりました!

だんだん落ち葉がなくなり、綺麗になっていく公園。

「綺麗になってうれしい」

「みんなでやると楽しい」

「またやりたい」

子どもたちの前向きな声が聞かれました。

いつも公園を清掃してくださっている地域の皆さん。

いつも本当にありがとうございます!

終わってから、子どもたちにはジュース、保護者にはお茶とタオルの差し入れも…🙇🏻

子どもたち、うれしそうにジュースを受け取っていました。

 

保護者の皆さん、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

キレイになった公園でまた月曜日から

元気に遊んでほしいなぁと思います。

3間ニュース


ペリカン学童では、指導員さんが不定期に3間ニュースを発行してくれます。

最近の取り組みや子どもたちの様子、指導員さんのつぶやき、今後の予定などが掲載されています。

タイトルにある3間とは、

子どもが放課後、安心して過ごせる「空間」

ゆったりと流れる子どもの放課後「時間」

放課後、子どもが生活や遊びを共にする「仲間」

のことを指します。

ペリカン学童が、大切にしていることでもあります。

 

子どもにとって、家庭と学校以外に、安心して過ごせる居場所があることは、とても大きな意味をもちます。

仲間の存在が大きい時期だからこそ、子どもたちが共に育ち合える環境を大切に、父母も指導員さんと考え、より良い学童にしていけたらと思います😊

 

ハロウィンパーティー


10月最後の行事は、ハロウィン!

子ども達みんなが楽しめるように指導員さんやイベント係りのお父さん&お母さんがたくさんのゲームを準備してくれました。

ペリカンっ子の妹や弟も参加OK!

ハロウィンならではのコスプレも★

そして!

誰よりもコスプレを楽しみ、子ども達の注目の的となったのは、指導員さん!!

とーってもお似合いでしたよ♪(^^)♪

3週連続!交流会


★1週目★ 花火大会(1年生と3年生)

学童内でビンゴや宝探しなどのゲームを楽しんだ後、
3年生が中心となって軽食の買い出しへ

おなかいっぱいになった後は公園へ移動、まちに待った花火スタート!

手持ち花火、ねずみ花火、打ち上げ花火、それぞれ大盛り上がりでした♪

帰りは少し遅くなったけど、その間に保護者同士の交流もできたようです。

★2週目★ まめっち退治(2年生と4年生)

最近”まめっち”が悪さをしているとの噂があり、封印するべく区内の公園へ。

「こわい・・・」と泣き出す友達を励まし合いながら、無事に封印!

最後は花火を楽しんで帰りました。

★3週目★ 釣り&たこ焼きパーティ(5年生と6年生)

早朝、集合。南港の釣り堀へ出発

3匹釣れた魚を持ち帰り、学童内で調理して魚フライに。

おいしくいただきました。

 

 

 

 

3週ともいつもと違う子ども同士の関わりがあり、とてもきらきらと目が輝いていました。

次はハロウィンパーティー!楽しみですね(^^)/

 

 

入所説明会


10/23(土)入所説明会が行われました。

初めての、Zoomを使った説明会です。

少し操作に手間取る場面もありましたが、参加者の自己紹介から始まり、和やかなムードで行われました。

ペリカン学童は、子どもたちが「ただいま〜!」と帰ってくる、第二の家庭です。

ただ預けるだけの場所ではなく、指導員が入所した時から一人一人をよく見、その子の発達、成長に応じた声かけ、保育をしています。

一年生から六年生までの異年齢の子どもたちが、様々な経験をし、学校以外にやりがいを持ち、輝く場を作っています。

 

保護者運営のため、少々時間を取られることもありますが、より良い学童にするため、子どもを中心に話し合いを続けています。

 

参加されなかったご家庭も、ご興味がありましたら、ぜひお問い合わせください😊