更新情報・お知らせ


 
学童保育ってどんなところ?
年間行事スケジュール
保護者の声
開所日 平日(月~土曜日)
春・夏・冬休み(お盆、年末年始は閉所日あり)
代休等で学校がお休みの日
保育時間 通常・・下校後~19:00
長期休暇中・・8:00~19:00

楽しいイベント!

ハローサマーパーティ(7月) グッバイサマーパーティ(8月)
ハローサマーパーティ グッバイサマーパーティ
クリスマス会(12月) けん玉王決定戦(12月)
image3 FullSizeRender

学童保育とは・・

留守家庭(子どもが小学校から帰ったとき、働いている等の理由で親が不在の家庭)の小学生の生き生きとした放課後の生活を送ることができることと、親が安心して働くことを願って生まれたのが学童保育です。
子どもたちには「ただいま!」と言って学童に帰ってきた後、夕方のお迎えまでの時間を集団で楽しく生活します。
学童保育には専任の指導員がいてあそびや文化活動を展開しながら、1~6年生までの異年齢の子どもたちが学びあい、協力しあって心身とも成長できるように指導しています。

学童は第2の家庭です

子供たちの元気な「ただいま!」を専任の指導員の「おかえり!」で迎えます。
お迎えまでの時間を仲間と一緒に楽しく過ごします。

思いやりの心が育ちます

異年齢の子供たちが兄弟のように生活し、さまざまな体験を通じて豊かでやさしい心を育みます。

毎日落ち着いて生活できます

学校から帰ってくると、まず宿題に取り組みます。
おやつを食べ、自由に遊んだり、近くの公園にでかけます。
夏休みなどの長期休暇には、子どもたちの基本的な生活リズムを大切にしながらプールやお出かけなどを企画し、充実した日々を過ごします。
班ごとの取り組みや、自分たちで給食を作ったりもします。

お父さん、お母さんも安心して働けます

低学年はお昼過ぎに帰宅することも多く、子どもだけの留守番は不安です。
新1年生は慣れるまで指導員が学校まで迎えに行き、夕方まで保育します。